2006年06月29日

GTD大作戦


今月手に入れた本でGTD実践ちう、ということで現在STEP3に突入。

STEP1 (Collection)
とにかく気になること全てを脳からはきだしてみました。
私の脳は小さいのでこれくらいですかね。

gtd1.jpg
(100件弱、脳からロディアへダウンロード。ダウンロード時間2時間)

STEP2 (Process)
GTDお決まりのフローチャートに1件づつ通して、5枚の用紙に振り分けました。
画像一番右の「いつかやる/多分やる」リストに案件が多いのは、夢が多いのではなく
単に物欲が旺盛だからです。はてさて。
gtd2.jpg
(この段階ではまだ左から2番目の資料リストにはなにもないですね)

で、これからSTEP3なのですが、GTDの特徴であるツールを選ばない(どんなツールを選択しても
かまわない)とのことらしいので、大好きなTreo650をチョイス!
STEP2で分類した案件の分類を各アプリでまかなおうと決めました。文房具野郎なら、ここで
お気に入りの手帳とペンを使用するんだろうけれど、はてさてPDAではやっぱし電子媒体を
選んでしまう性、はてさて。それでは役割分担。

1.「いつかやる/多分やる」リスト→PsMemo
2.「資料」リスト→PsMemo
3.「プロジェクト」リスト→PsMemo
4.「連絡待ち」→Task
5.「カレンダー」→calendar
6.「次の物理的アクション」→Task

5枚に分類したが、「calendar」か「Task(ToDo)」に分けるところは自分なりのルールで
2つに分類して6項目なり。役割分担で入力したデータも標準アプリデータなので、
他のPalmデバイスへすぐに移動させることも可能。


ところで、案件100以上あると流石にTreo650本体で入力はきついので、
さっくっとPalmDeskTopで入力してしまおうと思ってますです。(入力完了したです)

さて、STEP1の気になるもの(InBox)抽出、今後は気になることが発生したたびに、
PsMemoのメモタイトル「気になるものInbox」に入力してきます。
それから、1日に終わりにこのメモを見ながらSTEP2で分類し
(具体的にはメモの最後に分類先をメモ追加)、
でもってフローを使ってSTEP3で各アプリに落とし込んでく。
gtd3.jpg
フローチャートも身に付けば自分の頭で即判断が出来るようになるんで、
持ち歩くのはTreoだけ。
ま、STEP3まではTreo650なら片手でできると信じている。

肝心の脳はすっきりしたか?ですが、連日にこの作業のおかげで寝不足、頭がぼーっとorz。
posted by しのん at 05:22| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Treo650 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。